同年代の趣味が気になる30歳

ブラック企業から脱出し、まったり企業に就職した(決してホワイトではない)30歳の男性。 この年齢にして初めて、日々の生活で自由な時間が取れるようになったため色々な趣味に手を出していきたい。 根がオタク気質なので基本的にインドア派。

DT-03を購入して約1年、今ではサーキットをのんびりと走らせることがメインとなり、近場の空き地や公園で走らせることが少なくなりました。
環境が変わっても求めることは同じで、「今よりもっと楽しく走らせたい」と常に考え様々なパーツを投入してきました。

ここで一度投入してきたパーツの中で必要なものを整理します。
万が一もう1台購入することになった際にキットと同時に購入したいパーツを把握するためです。
なおボールベアリングは問答無用で投入するものとしますので挙げていません。
価格も安く入手も簡単、またあらゆる人が導入すべきと言っているので必須なのでしょう。

ちなみに走らせている場所やモーター等の状況は以下の通り。

★走行場所★
屋外サーキットで路面は細かい砂が浮いている状態
≒学校のグランド

★モーター★
540モーター、たまにGFORCEのSuper Fast Type-C 17.5t
まだ17.5tはコントロールしきれていませんので540の方が楽しく走らせることができます

★バッテリー★
ヨコモLipo 30C 7.4V 4000mAh
ニッカドやニッスイは使わなくなったな~

より楽しく走らせるために投入したいパーツ
①:EZ006:フロントハブキャリアセット(サンドマスター)(定価)1,650円
フロントの六角ハブ化が目的。
⇛ホイールの選択(幅、色)が増えて、気軽に走りの違いを体験できます。
ここで書いたように加工なしでポン付けで完了。



IMG20200927174103


ターンバックルオールセット:(定価)1,540円
①導入に必須。
またアライメントを調整することでコーナーリングを劇的に変化させることができました。
⇛低速コーナーでスピンにくくなり楽しく走らせることができるようになりました。




【送料無料】タミヤ DT-03 ターンバックルオールセッ



4駆後輪 デュアルブロックタイヤC(62/35):(定価)1,760円
①②を導入するとフロントにはキット標準のフロントホイールが使えなくなるので2本はタイヤを購入することが必須となります。
ここで問題となるのは購入するタイヤを「フロント用」か「リア用」のどちらにするか。
キット付属の後輪用スパイクタイヤは六角ハブなのでフロント・リアどちらにも装着可能。
私は「前輪デュアルブロックタイヤK」を購入し、フロント「前輪k」リア「スパイクタイヤ」で一時期走らせていましたが、結局後輪リアCを購入してフロント「スパイクタイヤ」リア「後輪C」となりました。
状況を見てフロント「前輪k」リア「後輪C」に変更したりしますがどちらにせよ後輪「リアC」は決定的です。
よってまず「後輪C」を購入しリアグリップがシッカリとすることで楽しく走行できるます。


OP-926:DF-03アルミダンパーセット(定価)6,820円
CVAよりこちら。
どうせ買い換える事になるので最初からこっちにした方が良い。
キット付属のダンパーだとバイ~ン、バイ~ンと跳ねて走らせにくい。
⇛走行性が向上し楽しく操縦できる。




というわけで投入したほうが良いパーツの合計金額(税込)は(定価)11,770円

キットの価格を超える金額のオプションパーツを投入するのか…
ま、逆に言えばこれだけの金額でストレスなく楽しめると考えると安いのか?

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット